【利用注意】厳選ファクタリング業者ランキング【AIスコアリング】

[st-kaiwa1] どんなファクタリング業者を選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの? (年商2800万 運送業 電話相談)[/st-kaiwa1]

今日はこんな疑問に答えます。
ファクタリングの業者相談では、圧倒的に緊急の資金需要が多いです。
そんな忙しい経営者に向けて「とにかく損しない」事を条件に順位・情報を公開しています。

 

[st-mybox title=”本記事の内容” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#ff0000″ bgcolor=”#ccffcc” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ランキング除外企業と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

[/st-mybox]

 

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事、大手企業の自社サービス贔屓記事しかないので、

本ランキングでは審査基準から除外企業まで、全てを公開します。

多くの比較サイトがありますが半数はファクタリング会社の作ったオウンドメディア(自社の運営する集客用サイト)です。

オウンドメディアは掲載内容が自社びいきになるため、今回は独自のスコアリングで作成したランキングを公開しました。

 

 

[st-mybox title=”忙しい方向け見出し” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#ccffcc” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. 「本気で資金繰り改善を目指す方向け」ファクタリング業者ランキングの対象
    1. 少しでもマイナス噂のあったファクタリング業者
    2. 少しでもマイナス噂のあったファクタリング業者
    3. 除外したファクタリング業者一覧
  2. 「本気で資金繰り改善を目指す方向け」ファクタリング業者ランキングの審査基準
    1. ファクタリング業者の比較
    2. サービスの使いやすさの比較
    3. 利用コスト比較
  3. ファクタリング業者おすすめランキング
    1. 第1位「株式会社OLTA」
    2. 第2位「株式会社トップマネジメント」
    3. 第3位「株式会社三共サービス」

[/st-mybox]

「候補にあがる」ファクタリング業者ランキングの対象

 

本ランキングでは、少しでもマイナス噂のあったファクタリング業者は全て除外します。

他サイトはステマとしか思えない、資金繰り改善にならない需要に合わないファクタリング業者ばかりを紹介。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する企業の条件も全て公開します。

資金繰り改善を優先するために、あくまで噂レベルでもマイナス要素があれば除外対象にしています。

 

マイナスの噂もなく、実績のあるファクタリング業者を厳選。

経営者の資金繰り改善、質の良いサービスを目指しているファクタリング業者。

現在では、実態は別として最短即日をうたい文句にしたファクタリング業者がほとんどで、低品質な業者に依頼する時代は終わってます。
なので、本ランキングではサービス内容や、手数料などに特徴のあるファクタリング業者を厳選し、紹介。

 

少しでもマイナス噂のあったファクタリング業者は除外。

ファクタリング業者の中でも、この次の項目で記していない「そもそも候補に入れないようなファクタリング業者」は完全に除外しています。

少しでもマイナスの噂があったファクタリング業者は
[st-mybox title=”ここに注意” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#ef5350″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

・提供サービスが市場平均以下。
・開示している情報が少なく不透明、反社の疑いがある。
・利用客のクレーム内容から推奨できない。
給与ファクタリングなどの合法と言い切れない商品を提供している。

[/st-mybox]

等の理由から本気で資金繰り改善を目指す経営者向きではありません。
(以下で紹介する除外先にも入らない業者も非常に多いのです)

[st-card myclass=”” id=3976 label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on”]

他の比較サイトの多くは最短即日で資金調達可能なファクタリング業者が最も効果的なように解説されてますが、完全に的外れなんですね。
広告収入の額が高い、もしくは大手企業やバックのファンドが自分たちの別名義で集客サイトを作り良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

 

※緊急の資金調達だとしても、慌てずに。

 

繰り返しになりますが、下の画像のような仕組みでファクタリング比較サイトの多くが順位を都合よく操作しています。

※自分の会社情報が複数の業者にたらい回される可能性もあるという事です。(こちらは既に数件確認されています)

候補にあがるが、除外したファクタリング業者一覧

おすすめファクタリング業者ランキングの除外対象企業は、広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

※73社を全て500点満点でスコアリングして比較し、300点以下の企業は以下の除外リストにすら掲載していません。
73社中27社が300点以上のスコア。今回のランキングには400点以上のスコアの企業から厳選しています。

スコアリングした点数の詳細が見たい方はこの記事のコメントにてご連絡ください。

以下の企業は比較的高スコアでしたが、今回は除外した企業になります。

比較サイト 資金調達プロ
アイフルグループ ビジネクスト
2社間 ビートレーディング
2社間 七福神
2社間 西日本ファクター
2社間 ファクタリングゴールド
2社間 ジャパンマネジメント
2社間 トラストゲートウェイ
2社間 No.1
2社間 三共サービス
2社間 JTC
2社間 東信商事
2社間 ジェイエスシー
2社間 ジャパンファイナンシャルソリューションズ
2社間 ライジング・インベストメント
2社間 ファクタリングジャパン
2社間 ファクタリング東京
2社間 宝商事
2社間 九州ファクター
2社間 ファクタリング福岡
2社間 MSFJ
2社間 アンカーガーディアン
2社間 ZERO
一般社団法人 日本中小企業金融サポート
一般社団法人 財務会計支援機構

「本気で資金繰り改善を目指す方向け」ファクタリング業者ランキングの審査基準

[st-mybox title=”3つの審査基準” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 「企業情報スコア」の比較
  • 「サービスの使いやすさ」の比較
  • 「利用手数料」の比較

[/st-mybox]

 

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここではファクタリング業者を選ぶ上記3つ審査基準を設け客観性を重視し、全て公開します。

「企業情報のスコア」の比較

企業情報のスコアは編集部が過去6年間に集めた企業情報や公式サイトを元に、全ての数値を同じ基準で評価したものです。

最短で資金調達が必要な方に紹介するのは【400/500点以上】に厳選し、

400点以上の企業情報のスコアのファクタリング業者を選出、順位化。

企業情報のスコアが高いファクタリング業者を紹介しています。

サービスの使いやすさの比較

 

ファクタリングの利用には、企業の信頼性だけではなく、申し込みの容易さ、審査の通過率も検討する必要があります。

ファクタリング業者の申し込みやすさを徹底比較、スムーズに問い合わせから売掛債権の売却ができるかで順位化。

また、個人事業主を含む特殊なケースの相談対応。助成金へのアシスト等も比較要素に入れています。

利用手数料比較

ファクタリングの申し込みは、ある程度の「手数料と債権売却損」は絶対に発生する出費となります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように高額なファクタリング業者を紹介し広告収入を得る仕組みを排除。

コスパを審査基準にし、順位化しています。

※紹介する優良業者の中には、申し込み内容によって手数料0になる商品もあります。

ファクタリング業者おすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

最短最速で資金調達ができる、損しないファクタリング業者は下記のようになりました。

第1位「株式会社OLTA / anewファクタリング」

圧倒的に信用度と手数料が抑えられるため、今回は1位に選ばざるを得ませんでした。
しかしながら、審査通過率・利用後の資金繰り改善に関しては2位以下の方が有利なポイントも多いです。
オンラインで完結できるので、とりあえず登録しておくという使い方ができるのも良いです!

[st-card myclass=”” id=2461 label=”優良実績” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on”]

«「株式会社OLTA」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
企業情報スコア
  • 425/500
  • 資本力、信用度がスゴイ。
  • 審査通過率、融通の利かなさが不安。
1位/3位中
サービスの使いやすさ
  • オンラインで完結!
  • メールアドレス登録後、書類送信で完了!
  • 最短24時間!
3位/3位中
利用手数料 2~9% 1位/3位中
コスパ 面談不要なので、とりあえず登録可能。交通費不要。 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

 

クリックで公式サイトへ

第2位「株式会社トップマネジメント」

【個人事業主専門サービス / 手数料無料プランもあり】

「フリーランス・個人事業主はココ」

助成金やコンサルが絡むが手数料0のサービスもあり。
とにかく個人事業主やフリーランスまできめ細かい対応がありスゴイ。
面談があることと、支店がないことがネック。

[st-card myclass=”” id=2425 label=”優良実績” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on”]

«「株式会社トップマネジメント」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
企業情報スコア
  • 420/500
  • 手数料0プランがスゴイ。
  • 老舗なので安心。
2位/3位中
サービスの使いやすさ
  • 個人事業主も手厚く対応。
  • デザイナーやフリーランスにも専用サービス。
  • 助成金も含め、資金繰り改善に近い。
1位/3位中
利用手数料 0~20前後 2位/3位中
コスパ 契約内容によっては手数料0のコースも有り。 2位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ

第3位「ピーエムジー株式会社」

資金調達ペイというスマホの写真で利用できる窓口が準備されている。
PマークやISO取得など、安心して利用できる事を前面に押し出している。
尖ったサービスというよりも、全体的に高スペックな印象。

[st-card myclass=”” id=3872 label=”優良実績” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on”]

«「PMG株式会社」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
企業情報スコア 3位/3位中
サービスの使いやすさ 2位/3位中
利用手数料 2~20前後 3位/3位中
コスパ 支店が多いため、交通費が抑えられる。 3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ

« ランキング1位へ戻る

給与ファクタリングの悩み相談はコチラ
専門業者へ相談
給与ファクタリングのトラブル相談
専門窓口はコチラ