株式会社インフォマートとGMOペイメントゲートウェイ株式会社の手掛けるファクタリング。

2/3に株式会社インフォマートとGMOペイメントゲートウェイがファクタリングの提供を開始したようです。

「電子請求書早払い」という名前での提供になります。(https://go.infomart.co.jp/btobfinance.hayabarai.html

OLTAの登場から次々と大手の参入が見え始めました。

ファクタリングのネガティブなイメージを払しょくするという方針で、手数料もかなり低くなっています。

1.0~6.0%とのこと。はたして、現状の直近の資金に困っている中小企業はどこまでターゲットになるのか気になるところではあります。

取引先には知られずに利用可能という事なので、おそらくは2社間ファクタリングのような使い方ができるのでしょうか。

 

引き続きサービスの仕様を確認していきたいと思います。

関連記事

  1. 【事業資金】ファクタリングとは?特徴から使い方、おススメの業…

  2. 【企業用語】倒産とは債務の弁済ができず経済活動の継続が不可能…

  3. 【ファクタリング業者】アクリーティブ株式会社さんの口コミ・評…

  4. 株式会社アクレスの企業情報、口コミ・評判を徹底調査。

  5. 一般社団法人財務会計支援機構の企業情報、口コミ・評判を徹底調…

  6. 株式会社アレシアの企業情報、口コミ・評判を徹底調査。

給与ファクタリングの悩み相談はコチラ
専門業者へ相談
給与ファクタリングのトラブル相談
専門窓口はコチラ